花粉症は2月から注意を!この時期に飛ぶ花粉と対策は?

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s

花粉症を持つ人にとって
2月頃になると鼻がむずむずしたり、
目がかゆくなったり憂鬱な気分に
なってしまいますね( ;́Д`)

 

花粉症はスギだけに限らず、
ブタクサやヨモギなど
年間を通して飛んでいます!

 

どの時期に症状が出るかによって
どのような花粉に対して
アレルギーを持っているか
参考になりますが、
2月になると花粉症に悩まされる方は
スギ以外にも他の花粉が
飛散していることがあります!

 

今回は2月に飛ぶ花粉や
その対策について紹介します(^^)/

 

sponsored link

 

2月に飛ぶ花粉とは?

 

近年はアレルギー体質の方が多く
年中花粉症に悩まされている方が
多いのではないでしょうか?

 

特に2月はスギ花粉の飛散量が多く、
街を歩いていてもマスクを着けていたり、
メガネをかけている人など目立ちますね!

 

また、2月は寒さの厳しい季節なので、
鼻水やくしゃみが止まらず
風邪だと思っていたら花粉症だった
ということもありえます!

 

花粉症の症状はくしゃみ、鼻水、
鼻づまり、目の痒みなどが
主症状となりますが、
風邪も花粉症と同じような症状なので、
区別がつきにくいと言えるでしょう(^ー゜)

 

2月頃の花粉と言えば
スギやヒノキが有名ですが、これ以外にも
花粉は飛散しているのです!

 

病院で検査をすれば
自分がどの花粉に対して
アレルギー反応を起こすのか分かり、
早めに対策することができますね♪

 

2月に飛ぶ花粉の種類

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s

スギ

 

北海道以外で東北から九州にかけて
全国ほとんどの地域で飛散する
花粉です( ´ ▽ ` )ノ

 

1月から始まり、2月や3月には
ピークを迎えます!

 

ハンノキ属(カバノキ科)

 

ハンノキは湿地や沼地などに
生息する樹木です・・・!

 

北海道の湿地帯などに
広く分布する樹木ですが、北海道は
3月頃から飛散し始めます!

 

東北から九州地方にかけては
2月から飛散が始まります!

 

ヒノキ亜科

 

ヒノキは全国に広く分布する植物で、
関東地方や関西地方では
2月上旬頃から飛散が始まります!

 

3月から4月にかけてピークとなり
初夏頃まで続きます!!

 

sponsored link

 

2月に飛ぶ花粉の対策

f37aa5a6ec09e96c19881da2eb2a6c0e_s

花粉症を持つ人にとって
アレルゲンとなる花粉を
寄せつけないようにすることが
大切です( ́ ▽ ` )ノ

 

ここでは花粉症の症状を少しでも
軽くするための対策を
紹介します!

 

原因となる花粉に近づかない

 

2月に飛散する花粉にはスギやヒノキ、
ハンノキなどがあります(^ー゜)

 

ハンノキは湿地帯や公園などに
生えていることがあるので、
原因となる植物になるべく
近づかないようにすることが大切です!

 

内服療法

 

症状が酷い時は抗ヒスタミン剤や
抗アレルギー剤を配合した薬剤で
症状を抑えることができます!

 

抗ヒスタミン剤は眠くなると
言われていますが、第2世代の
抗ヒスタミン剤を内服すれば
眠気などの症状が軽減されます!!

 

また症状に合わせて点鼻薬や点眼薬を
使用することも可能ですが、
内服薬と併用する場合は注意事項を
守って使用するようにして下さい♪

 

花粉の付着を避ける

 

花粉を体内に侵入させないためにも
メガネやマスクなどを着用して
粘膜などに花粉が
付着しないように
しましょう!

 

またウール素材は花粉が付着しやすい
と言われているので、花粉の時期は
ウールの洋服を避けるように
して下さい(^◇^)

 

帰宅時の注意

 

外出から帰宅したら
玄関の外で花粉を振り払い室内に
花粉を持ち込まないように
します!

 

また、手洗い、うがいで
花粉を洗い流すようにします!(^^)!

 

風邪の強い日や晴天の日は
花粉が多く飛散しているため、
必要以外の外出を避けるようにして下さい!

 

免疫力を高めておく

 

早寝早起き、夜更かしはしないなど
規則正しい生活や
栄養バランスのとれた食事で
体の抵抗力をつけておきます!

 

ストレスをためない生活を心がけ、
禁煙やアルコールの量を減らすなど
体力を維持しましょう♪

 

体力が低下すると花粉症の症状が
強く出ることがあります!

 

2月に飛ぶ花粉の種類や対策について
まとめました(^^)

 

花粉症は辛いので早めに対策して
症状が酷くならないようにしましょう!

 

花粉は1年間を通して飛んでいるので、
常にアレルギー症状がある方は
医療機関で検査を受けるのも
症状の緩和に役立ちます(^^♪

 

sponsored link

 

<人気ブログランキング>

↓ クリックで応援お願いします( ´ ▽ ` )ノ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ