花粉症の時期!ピークはいつ?種類別まとめ!

0d662f3efa45552984c927ae14823326_s

毎年やってくる花粉症の季節!

 

花粉症に悩まされる人にとっては
早く過ぎてほしい時期ですね( ;́Д`)

 

花粉症は春先のスギやヒノキだけではなく、
ブタクサやヨモギなど年間を通して
飛散しています!

 

花粉症で悩む人は花粉が飛散する時期や
ピークが分かれば早めの対策で
症状が重くならずに
すむことが
あります( ́ ▽ ` )ノ

 

今回は花粉症の時期やピークを
種類別でまとめました♪

 

花粉症に悩む方はぜひ参考に
して下さい!

 

sponsored link

 

花粉症の時期は?

 

春先になると多くの人は
スギ花粉に悩まされるのでは
ないでしょうか?

 

スギ花粉の飛散のピークを
地域別に見ていきましょう(^^)/

 

・東北地方:2月下旬から4月中旬

・関東地方:2月上旬から4月下旬

・東海地方:2月下旬から3月中旬

・関西地方:2月中旬から3月下旬

・九州地方:2月上旬から3月中旬

 

北海道ではスギ花粉症が少ないですが、
代わりにシラカバの花粉症で悩む方が
多い傾向にあります(*´Д`)

 

ピーク時は必要以外は外出を避けたり、
マスクや眼鏡で対策しましょう!

 

花粉症の種類

c80532bcf908802d6b9f98c8fc8588cd_s

花粉症というとスギやヒノキなどが
代表的ですが、花粉症の原因になる花粉は
これ以外にも多くの種類があります!

 

どのような植物が花粉症の原因に
なるのでしょうか?

 

・木の花粉:
 ハンノキ、スギ、ヒノキ、シラカバ、
 ケヤキ、イチョウ、アカマツ

・草の花粉:
 イネ科(カモガヤ)、ブタクサ、
 オオブタクサ、ヨモギ、カナムグラ

 

ここでは代表的な種類を挙げましたが、
この他以外にもネズ、コナラ、リンゴ、
オオアサガエリ、ハルガヤなど
アレルゲンとなる花粉は多種類あります!

 

sponsored link

 

種類別による花粉症のピーク

 

花粉でも季節によって
飛散する植物が
異なります!

 

夏や秋にアレルギー症状がある方は
該当する草花はないか
確認してみましょう(^ー゜)

 

春に飛散する花粉

・スギ(2月から4月)

・ヒノキ(3月から6月中旬)

・シラカバ(4月から5月)

・ハンノキ(1月から6月)

・コナラ(4月から5月)

・ケヤキ(4月から5月)

・イチョウ(4月から5月)

 

夏に飛散する花粉(4月から7月)

・カモガヤ

・ホソムギ

・ハルガヤ

・オオアサガエリ

・ヒメスイバ(5月から7月)

・ギシギシ(5月から8月)

 

秋に飛散する花粉(8月から10月)

・ヨモギ

・オオブタクサ

・ブタクサ

・カナムグラ

・カラムシ(9月から10月)

 

花粉症は春から秋にかけて
多く発生します!

 

スギだけでなくブタクサやヨモギなどに
花粉症があると
スギの花粉症が終わったと
安心していると
秋の花粉症にかかってしまい、
年に2回花粉症にかかることが
あります( ;́Д`)

 

特に風の強い日や晴天の日、
雨の降った次の日は
花粉が多く飛散しやすい傾向に
あるので注意が必要です!

 

花粉症の時期やピークなどについて
まとめました!!

 

自分がどの花粉に対して
アレルギー症状を起こすのか
分かっていれば早めに対策ができますね!

 

また自分がどの花粉に対して
敏感なのか分からないという方は
医療機関でアレルギー検査を
受けることができます!

 

花粉症を少しでも軽くするには
日頃から規則正しい生活や食習慣を送り、
免疫力を高めておくことが大切です!(^^)!

 

早めの対策で症状を悪化させないためにも
花粉の種類を調べてみましょう♪

 

sponsored link

 

<人気ブログランキング>

↓ クリックで応援お願いします( ´ ▽ ` )ノ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ